ラグビー日本代表 山中亮平選手
「OFF THE FIELDプロジェクト」 
プレゼントのラグビーボールをお披露目!

ラグビー日本代表の山中亮平選手、先のラグビーワールドカップ(RWC2019)でもフルバックとして大活躍しました。その山中選手が早稲田大学ラグビー部同期の吉谷五郎さんと二人三脚で、「OFF THE FIELD」プロジェクトが始動!フィールド以外の活動を通じて世界にラグビー精神を伝えていく活動の第1弾として行われた「ラグビーボール」を全国の幼稚園・保育園にプレゼントする企画に本園も応募し、幸運にも対象園に選定されました。

ゴールデンウィーク明けに
   7個のラグビーボールが届きました!

しかし、折悪しく新型コロナウィルスによる緊急事態宣言で登園児数は平常の4分の1ほど、活動も制限されお披露目はしばらくお預けになっていました。
ようやく首都圏での緊急事態宣言も解除され、園の運営も平常を取り戻し、6月10日(水)ついに子どもたちがラグビーボールに出会う日がやってきました。

真っ青な快晴のもと、園長先生の「やってみたいひと~!」の声に、4・5歳児全員が「ハイ!」、「ハイ!」、「ハイ!」と手を挙げ、全員が真新しいボールを抱え人工芝の園庭を思いっきり駆け抜けました。山中亮平選手、吉谷五郎さん、本当にありがとうございます。
 
今後は、ラグビーボールを使った活動を取り入れていきたいと考えています。


HOME